« 韓国・平和の旅③ | トップページ | 韓国・平和の旅⑤-サバイバル »

2008年8月 6日 (水)

韓国・平和の旅④-2日目

2006年3月27日(月)

7:20頃 朝からハプニング、学生が一人胃痛で倒れる。
急遽、保険会社、ガイドのチャンさんと連絡をとり、近くの病院へ

10:30 一人学生をホテルに残し、3人で独立記念館をめざす
12:00 高速バスターミナル→天安(チョナン)
14:00頃独立記念館に到着・・・・が、様子がおかしい
16:10 天安→ソウルへ
      タプコル公園に到着するも・・・・・またまた

一度ホテルに戻り、気合を入れなおして、焼肉を食べに新村(シンチョン)へ

011

■サバイバルな一日

 この日は、朝からまったく予定通りにいかなかった。そのおかげで?思いもよらない経験や、韓国の人々にたくさんお世話になった日でもあった。

■韓国で病院に行く

7:20頃、「胃が痛い」と一人ダウン。
みんな同じものを食べていて、なぜ、彼女だけが倒れたのか?

 その原因はたぶん「水」。思い起こせば・・・彼女は夕飯の時、お店で出された水を飲んでいた。しかし、他の3人は、ほとんど飲んでいない。その理由は、チャンさんがバスの中で「ソウルの水道水は飲まない方が良い」と話していたのを聞いていた。しかし、その時、彼女は寝ていたのである。あぁ~もっと早く気づくべきだったと思ったが、すでに遅い。

 「困ったときは、いつでも電話下さい」と教えてもらったチャンさんの携帯にかけると、他の仕事を蹴ってホテルに来てくれ、歩いて5分ぐらいの近くの病院(ビルの3階にある内科で、こぎれいな歯医者って印象)に連れて行ってくれた。

010・・・ビルの3Fに病院

 彼女は、診察を受け、おしりに注射を打たれたらしい。韓国では、おしりに注射するのが常識。薬をもらって、彼女はホテルへもどり、残りの3人は、チャンさんの案内で、市内バスに乗り、ソウル高速バスターミナルへ向った。

つづく・・・

« 韓国・平和の旅③ | トップページ | 韓国・平和の旅⑤-サバイバル »

旅行・地域」カテゴリの記事

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ