« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

経済格差と子育て

■高根木戸

 朝、丸山慎一県議、石川敏宏市議と一緒に高根木戸駅前で訴えました。

090430_s  

 引き続き、石川敏宏市議と一緒に、高根地域をまわりました。どこでも生活の大変さが、話題になります。ある塾にお邪魔すると、そこに張り紙が・・・

090530

【写真の上でクリックすると大きくなります】

 『緊急!「経済格差」と「教育格差」は絶対に連動させてはならない。この思いから月謝の改定をしました』というチラシです。

 今の社会を憂い、子どもたちのためにと、身を削ってでも学べる環境を!と努力されている方がいることに、感動しました。

 こういう姿勢が、なによりも今の政治に求められていることだと思います。

■子育て中のお母さんたちと・・・

090430_2

 芝山団地に、職場の同僚が住んでいます。子どもが生まれて7ヶ月。妻が児童ホームで、仲良くなったお母さんたちが集まるというので、お邪魔しました。

 子育ての悩み、どう接したら良いのか?などから、「夫の帰りが遅くて、一人で子育てしている」「子どものしつけをめぐって、夫とケンカになる。何も知らないのに、私のせいにばかりして頭にくる」などなど・・・

 こんな要望も出されました。「遊べる公園が近くにない」「飯山満駅は、エレベーターがなく、べビーカーだと大変」「医療費は無料にして欲しい」。

090430_3

 最後は、お母さんたちが手作りしたという、おいしい「いちごパイ」をご馳走になりました。

 結婚して夫の実家の近くに来たので、友だちも相談できる人もいない。そのうえ、夫の帰りは遅く、一人で子育てに疲れ果てている。悩んでいる。そんなお母さんが、たくさんいるのかもしれない。

 心おきなく、本音で思っていることを話せる。相談できる場を、たくさん作りたい。そして、少なくとも、経済的な不安を解消していく政治の責任は重大だと感じす。

2009年4月29日 (水)

街頭労働生活相談

■松ヶ丘

 石川敏宏市議、松ヶ丘の地域のみなさんと、後援会ニュースなどを読んでくださっているお宅に挨拶に伺いました。ゴールデンウィークの初日だけあって、お留守が多かったです。

■街頭労働相談

 船橋駅のフェイスビルに向かう通路で、街頭労働・生活相談をおこないました。

090429

 年金の未払い問題で、さっそく石川敏宏市議が相談にのっています。

090429_s

 丸山慎一県議、岩井友子市議、渡辺ゆう子市議(写真下)と、一緒に訴えました。労働組合の方や、ケースワーカの方なども相談役として参加をしてくださいました。

090429_s_2

2009年4月28日 (火)

所得税法56条

■業者婦人のみなさんと懇談

 岡田幸子県議(市川市選出)などと一緒に、船橋の女性センターで18:30~自営業をされている婦人のみなさんと懇談しました。

 工務店、大工、電気工事、クリーニング店などを切り盛りしている方々で、みなさん、仕事が減って大変という話で、予定の時間を大きくオーバーしました。

 生活費もままならず、子どものために積み立てていた学費保険を切り崩した。固定資産税など一気に払えるわけがなく、しかし、延滞すれば14.6%の利息がつくため、毎月市役所に分納しに行っている。所得税法56条では、家族従業員の給料などは経費として認められず、旦那の付属品じゃないのに・・・一人の労働者として認めて欲しい。この法律を廃止させるための運動を広げている。など、深刻な実態と共に、要望も出されました。

 所得税法56条の問題では、大門みきし参議院議員が質問をしています。⇒議事録

■若松議会報告会

090428_s

 丸山慎一県議、佐藤重雄市議の議会報告会です。終わる前に駆けつけ、挨拶をさせていただきました。

 船橋市が中核市になったことで、財政が豊かになるどころか、今まで県がやっていた2500に渡る事務が、市役所に降りてきたため、人も金も大変な実態。

 朝6時に「仕事がないから出て行け」と言われ、追い出されて、「困ったときには共産党へ」という言葉を頼りに、相談に来た27歳の青年がいるなど、生活が破壊されている状況が広がる中で、日本共産党への相談が増えていることなども報告されました。

館山に行って来ました

■27日朝 飯山満駅

090427_s

 丸山慎一県議、渡辺ゆう子市議、二宮と芝山の地域のみなさん、総勢10名近くでチラシも配布しました。冷たい風がピューピュー、とっても寒かったです。

■午後は、館山へ

 千葉駅から、高速バスに乗り、館山へ向かいました。29日午後2時~南総文化会館での日本共産党の演説会の応援です。

 夕方、小倉忠平さん(比例・2区)と一緒に、館山駅で、若者向けのシール投票。「フランスの最低賃金はいくらだと思う?」「ドイツの大学の学費はいくらでしょう?」

 1300円に、13000円。

 ちなみに、千葉県の最低賃金は、723円。

 日本の大学の学費は、国立で80万円。私立で130万円です。

 この違い、どう思いますか?

090427

 魚づくしの夕食をいただき、民宿に泊まりました。

■28日朝 館山駅

 加藤英雄さん(比例・千葉8区)、小倉忠平さん、私、館山地域のみなさんと一緒に、演説会のお知らせチラシを配布しました。

 一時間に、電車は1本。朝、夕は2本、3本・・・あっという間の人の流れでした。

 その後、加藤英雄さんと、明日の演説会の準備のために、地元あいさつをしてくださる「かにた婦人の村」の施設長、天羽道子さんへの挨拶などにまわりました。

090428

 明日29日の演説原稿の確認をしている加藤英雄さんです。

 

2009年4月26日 (日)

筍狩り→アナウンサー学校

■たけのこ狩り

 松ヶ丘地域の後援会の方々恒例の「筍狩り」にお邪魔し、みなさんと交流しました。

090426

 ちょうど、雨上がりの翌日、あっちにも、こっちにも筍が・・・みなさん一生懸命でした。はじめて筍狩りに参加された方は、「こんなに大変だとわ(汗)」「根がすごいのねぇ~(感心)」。楽しそうでした。

090426_2

 お昼には、取立ての筍を茹でて、その場で食べられるように準備も進んでいましたが、私は、次の会場へ・・・

■アナウンサー学校です

090426_s

 日本共産党は、なんでも自前で選挙を戦います。運転手さんも、アナウンサーさんも、みなさん、日本共産党を応援してくださる方が、ボランティア同然で協力してくださいます。

 今日は、アナウンサーの心得や、発声の基本などを学ぶ、「アナウンサー学校」です。

 お昼は、これまた地域の方が手作りの炊き出しをしてくださり、お腹もいっぱい。さぁー車を走らせ、実践です!

090426_s_2

 丸山慎一県議と一緒に、私も10ヶ所で訴えました。風に吹き飛ばされそうになりながら。。。

 ベランダに出てきてくださる方。大きく何度も手を振ってくださる方。「がんばってよ!」と声をかけてくれる方。

 「経済対策って言ったって、けっきょくバラマキで、つけは消費税なんて、本当に頭にくる。がんばってくださいね」と、丁寧に挨拶をしてくださる方。たくさんの方との出会いがありました。

090426_s_3

 はじめての司会に、アナウンス、緊張が伝わってきます。

 「志位たけお委員長を・・・」、「あれ?私、何て言いました?」「消費税の減税は許せません!」「あれ???」。誰にでも間違いはあります。「大丈夫、大丈夫(笑)」と、励ましあいながら、わきあいあいと、とっても楽しいアナウンサー学校でした。

090426_s_4

 政治を変えたいみんなの思いを乗せて走る宣伝カー!これぞ!日本共産党(^o^)v

2009年4月24日 (金)

クリーニング

■朝・薬園台駅

090424_s

 丸山慎一県議と、地域のみなさんと一緒に宣伝。薬園台駅は、ホームから丸見えのため、他の場所にはない緊張感があります。

■薬円台地域

 地域の方と一緒に、赤旗しんぶんのお勧めにまわりました。

090424_2

 薬円台公園では、かわいい子どもたちが、整列。先生が「道に出たら・・・」と、一生懸命お話していました。その横で、ハトは一生懸命、追いかけてました(笑)

090424

 クリーニング屋さんでは、「原油の高騰で商売が大変だった。でも、お客さんが理解してくれて、なんとかやってきた。他では落ちなかったシミが落ちたと、値がはってもココにと持ってきてくれる。本当にありがたい」と。

 その一方で、一枚一枚丁寧に仕上げる仕事に対する誇りが、お客さんの信頼を勝ち取っていると感じました。

 こういう零細で、家族経営で頑張っている方たちの経営や技術を守り、生かし、応援していく政治こそ必要だと痛感します。 

2009年4月23日 (木)

成田の演説会当日

■朝・三咲駅

090423_s

 丸山慎一県議、関根和子市議、地域のみなさんと一緒に宣伝。

■成田演説会

 演説会当日です。成田市国際文化会館前の道には、右翼の街宣車が、大音量で妨害。それを機動隊が入り口でふさぐ、ものものしさ。

 そのため、会場にたどり着けなかった方もいたそうです。本当に申し訳なく、また、非常に悔しく思います。

 意見の違いを認め、正々堂々と議論をせず、力で押さえつけようと妨害する。これだけを見ていたら、日本共産党は、恐い政党なんだろうと思われる方もいるでしょう。

 それが、彼らのねらいなんだろうと。日本共産党にいかに近づかないようにするか・・・

 その妨害をはねのけ、たくさんの方が会場に来て下さいました。私は、受付で対応しました。お誘いに伺った方が、次々来てくださり、声をかけてくれ非常に嬉しかったです。

 志位和夫委員長は、外交、企業献金をめぐる問題、外需から内需拡大への経済の4つの転換【労働のルールづくり、社会保障の充実、税金のあり方(消費税増税ストップ)、農林漁業の再建】について語り、海外のメディアからの今、日本共産党が注目されている理由などについて話しました。

2009年4月22日 (水)

住宅政策のあり方を考える

■朝・小室駅

090422_2

 関根和子市議と、地域の方と一緒に朝宣です。 「団塊の世代の退職で、この小室駅の利用者も、本当に減っている」と、関根市議がしみじみと話していました。

 この間、成田に通う中でも感じましたが、街づくりや、住宅供給のあり方をどうしていくのか、高齢化と共に、新たな課題が出てきていると感じます。

 限界集落という言葉がありますが、都心でも、地域のよっては、高齢化と共に地域全体がゴーストタウン化する危険がせまってきているように思います。

 日本の住宅政策を、見直す時期ではないでしょうか。

 日本共産党の住宅政策はこちら(←クリック)

■成田駅

 夕方は、JR成田駅で、明日の演説会の呼び込み宣伝を行いました。

2009年4月20日 (月)

雇用宣伝

■朝・西船橋駅

090420

 西船橋駅南口で、昨年らい月1回のペースで取り組んできた雇用宣伝です。日雇い派遣の方々が集合している、南口は、マスコミなどが取材にも来ていた場所です。

 しかし、一時期に比べると、行き交う人の数も減っているように思います。

 派遣ギリが横行するもとで、派遣で働くみなさんも、派遣会社も立ち行かない状況にあるようです。雇用の安定化は、いろんな意味でまったなしだと感じます。

2009年4月19日 (日)

毎日成田通い

■16日朝・馬込沢駅

090416_s

 丸山慎一県議、岩井友子市議と一緒に馬込沢駅で宣伝。

 その後・・・

■16日~19日は

 連日、成田に通いました。23日は、成田市国際文化会館で、日本共産党の演説会。志位和夫委員長が、はじめて成田でお話をします。

 その成功のために、今まで日本共産党とは、まったく関係なかった方、一度も話を聞いたことがない方にも、ぜひ参加して欲しいと、呼びかけを行いました。

 ある高校では、校長先生と話すことができました。

 昨年秋の金融危機をきっかけに、親の収入が激減など、経済的な理由で学費が払えず、滞納している生徒もいたこと。県が定時制高校の給食、教材費のために助成したいた600万円をカットしたことなど、対話になり、

 教育のことを真剣に考えない政治、社会に未来がないことなど、話がはずみました。

090419

 19日は、地元の方々が、炊き出しをしてくださり、テーブルにのぼりきらない手作りのおいしい料理が並びました。

2009年4月15日 (水)

森田健作知事

■前原駅

090415_s

 朝、丸山慎一県議、中沢学市議、地域の方と一緒に。

■千葉へ

 一日、千葉で会議でした。お昼休憩には、恒例の千葉駅での宣伝に、小倉忠平さん(比例・2区)と一緒に、訴えました。

090415

 森田健作知事の違法献金の問題などについてビラを配布。みなさんから、「だまされた」「ひどすぎる」などの、怒りの声が寄せられました。

2009年4月14日 (火)

朝は駅、昼間は成田

■13日は、西船橋駅で

090413_s

 丸山慎一県議と、地域のみなさんと朝宣。

■14日は、津田沼駅で

090414_s_2

 丸山慎一県議、石川敏宏、中沢学、渡辺ゆう子市議と一緒に、朝宣です。

■成田へ

 その後、成田市へ。新婦人の方と一緒に、子育てをされている若いお母さんと中心に、23日の演説会のお誘いに伺いました。

 子どもの医療費を無料化にして欲しい。妊婦健診14回の助成は、全額ではなく5000円までしか出ないんですよ。など、要望も出され、「税金の使い道をどうしていくかが、問題ですよね」と、対話に。

2009年4月12日 (日)

意見をうかがうことの大切さ

■下総へ

 朝から、今日も成田市の鵜沢治市議と一緒に、旧下総地域をまわりました。

090412_s

 赤旗の学習党活動版の記者も同行。赤旗をお勧めしているところをパシャcameraみなさん、良い笑顔ですよね。

 旧下総地域には、業者が勝手に住宅造成をしたために、下水道の整備が不十分だったり、区画もめちゃくちゃ、空き地に不法投棄されている場所もあったりと、住民のみなさんの、住みやすい環境を!の願いは、切実です。

090412

 新しくつくったスロープ。しかし、これを作るのに、市からの助成が10万円以上出ているそうですが、自己負担も10万を超えたとか。「そんなに、かかるもんかねぇ~?業者との癒着とかあるんじゃないの?」と。鵜沢市議も「調べてみる必要がありますね」と。

 地域をまわると、様々なことに気づかされます。

 下総センターでの、新しく党に入ってくださった方の歓迎会に少し参加し、午後は船橋に戻どり・・・

■習志野台の議会報告会へ

090412_s_2

 丸山慎一県議、渡辺ゆう子市議の県政・市政報告の途中に、到着。私も、この間の活動、決意を話しました。

 参加者のみなさんからは、県知事選の結果についてや、日本共産党の政策、特に税金の集め方で「大企業への増税」というと、「企業がつぶれたら大変じゃないか」という話になる。200兆円の内部留保や、この間の相次ぐ大企業減税があるんだけど、なかなか知られていない。この辺を、わかるように話して欲しい。などの要望も出されました。

2009年4月11日 (土)

消費税増税ゴメン!

■議会報告会

 八木が谷、二和、高野台の地域の日本共産党後援会「輪っこの会」の議会報告会に参加しました。

 丸山慎一県議が、県知事選挙の結果や今後の議会について、関根和子市議が市議会について報告しました。

090411_s

 私は、解散総選挙が、近づく中で、決意を語りました。

 会場からも、「消費税があがったら生活は大変。どうなってしまうのか?」という、質問が出されたので、今後の衆議院選挙が、増税させない絶好のチャンス!

 20年間払い続けてきた消費税の総額が、213兆円。一方で182兆円の法人税などの減税が行われ、福祉のためには、使われていない現状を知らせていくこと。

 日本経済(GDP)の55%を占めているのが、個人消費。ここを活発にすることが、景気回復の力。すでに、イギリスでは、消費税の減税が行われいるなど。消費税の増税は、逆効果であることを知らせていくこと。

 与党の中からも増税に異論が出ている時だけに、ぜひ、今度の衆議院選挙で、「消費税増税はゴメンです!」の願いを、日本共産党に託していただき、増税をストップさせましょう。

 と、話しました。

2009年4月10日 (金)

三里塚から下総へ

■船橋駅

090410_s_2

 朝、船橋駅で、丸山慎一県議、金沢和子市議と、地域の方とも一緒にチラシを配布し、訴えました。

■成田・・・三里塚から下総へ

090410_5

 地元のみなさんと、地域をまわり、23日の演説会へのお誘いに伺いました。

090410_4・・・花農家のハウス

 なかなかランの栽培は、難しいんだよ。原油の高騰は、厳しかった。でも、ハウスなど施設にお金をかけたから、辞めるにやめられない。

 野菜と同じように、花の価格も、ずーと買いたたかれて、赤字同然という話も伺いました。 

090410_s_3

 昼食は、パスタ。フライパンごと出てきたので思わず、写真を撮ってしまいました。

090410_6

 午後は、三里塚から、旧下総へ。桜が本当にきれいに咲いていました。

090410_2

 ここが、日本共産党の下総センターです。

090410

 鵜沢治・成田市議と一緒に、地域をまわりました。上の写真は、なんだかわかりますか?

 れんこんを栽培している所なんです。腰までつかる、泥沼での作業。ちょうど、種付けをしているところでした。

090410_3

 捨てるようにゴミ袋に入っていたランをもらってきました。

2009年4月 9日 (木)

桜舞う

 4月23日(木)午後7時~成田市国際文化会館で、志位和夫委員長がお話する日本共産党演説会のお誘いで、成田ニュータウンをまわりました。

 桜が咲き乱れ、真新しい制服に身を包んだ中学生が、整列して体育館に入っていく姿を偶然みかけました。

 ここ最近、桜の開花が早まり、入学式には桜が散っていることもありましたが、今年は、満開cherryblossomたくさんのベストショットが撮れたのではないでしょうかcamera

 一生に一度、思い出に残る写真に、桜が舞っているcherryblossomというのは、味があります。

090408

 これが、演説会の会場となる成田市国際文化会館です。桜で見えませんが・・・

2009年4月 8日 (水)

これからの千葉、これからの農業

■千葉で会議

 朝から千葉で会議でした。一昨日(6日)初登庁した森田健作新知事が、「完全無所属」と大宣伝しながら、実は自民党の支部長で、しかも迂回で企業献金を受け取っていたことを告発する動きが出てきました。

 日本共産党の千葉県の事務所にも、「だまされた」「あれでは、民主党の小沢(代表)と同じではないか」などの電話も入っており、森田知事に対して、どういう対応を党としてとっていくのかなどの意見交換もされました。

■午後から成田へ

 富里市の柏崎のり子市議、日本共産党の前千葉県委員長の谷ヶ崎温(ゆたか)さんと、商工会や農協などをまわりました。

 4月23日(木)午後7時~成田市国際文化会館(大ホール)で、志位和夫委員長がお話をする、日本共産党演説会が行われます。

 この演説会のお誘いに伺いました。「テレビではよく見ていますが、志位さんが来るんですか」「生で志位さんに会いたいですね」などの声も。

 富里はスイカが有名で、給水ポイントにスイカが並ぶ、スイカマラソンも行われています。

 途中、巨大なスイカを発見しました(*o*)!

090408

 ガスタンクだそうです。なかなか、しゃれてますよね(^^)/

 農業をされている方が高齢になる中で、重いスイカの栽培面積が減少してきているそうです。後継者問題は、まったなしです。技術の継承を考えても、農業を継いで生活できるだけの価格をきちんと保障していく制度をつくっていくことが、求められていると思います。

2009年4月 5日 (日)

お花見と平和

■田喜野井・前原東地域後援会

 庭に一本の桜の木があるお宅の庭先で、お花見です。今年で4回目。朝採りの野菜、炭焼きの焼き鳥、フリーマーケットと、本格的です。昨年も、丸山慎一県議、中沢学市議とお邪魔しました。

090405_s

 「いよいよ、総選挙!」と、言い続けて1年以上経ってしまいましたが・・・本当にいよいよです。と、決意を話しました。

090405_s_3 090405_s_2

 右の写真は、「青い山脈」の替え歌「赤い山脈」です。2つのハーモニカを駆使した見事な演奏を伴走に、歌いました♪写真の上でクリックすると、歌詞が見られます。これが、なかなかはまって爆笑でした(^o^)/

■高根台さくらまつり

090405_s_5 090405_s_6

 高根台団地自治会の「さくらまつり」に参加し、地元で住民の石川敏宏市議の案内で、丸山慎一県議と一緒に、参加されているみなさんと交流しました。

090405s

 出店を出している新婦人のみなさんと、「はい!ピース(^o^)v」。

 たくさんの方に、「がんばって!」「応援するからね」と、声をかけていただきました。

■津田沼駅で原水協のみなさんと・・・

 最後は、津田沼駅で、原水爆禁止船橋協議会の毎月の6・9行動(8月6日、9日広島、長崎に原爆が落とされた日に核兵器廃絶を求める署名・宣伝行動を行っています)に、丸山慎一県議と一緒に参加しました。

090405_s_10

 道行く、中学生や高校生など、若い方がけっこう「核兵器のない世界へ!」の署名に強力してくれました。

 北朝鮮のロケット問題をめぐっても、すべての核兵器をこの地球上からなくす!という根本的な考え方を全世界に発信し、世論を作っていくことが必要であると、痛感します。

090405_s_11

 最後、私の平和への思いも含めて、いま被爆者の方が命をかけて裁判をたたかっている原爆症認定集団訴訟の全面解決を求める署名の協力も訴えました。

 平和だからこそ、春をよろこび、桜が舞う中でお花見ができる。これぞ!日本の春cherryblossom大切にしたいです。

2009年4月 4日 (土)

お花見日和

 ちょっと日差しが差し込む感じの曇り空・・・各地で企画されたお花見に、丸山慎一県議と一緒にお邪魔し、懇談しました。

■輪っこの会

090404_s_4 

 八木が谷・高野台地域の日本共産党の後援会のお花見です。みなさん一品持ち寄りで、手作りのおいしいお料理が並びます。朝取りのクレソンや、地元で採ったという山菜は、絶品。関根和子市議も、だいこんの煮物を持参。これまた、おいしー(*^o^*)

■ふなばし9条の会

090404_3 090404

 次は、海老川沿いで行われていた「9条の会」のお花見です。出店も出て、非常ににぎやかな、まさにお花見スポットです(*^-^)ノ

090404_s_2

 ちょうど、北朝鮮の飛翔体発射情報が誤報という情報が流れる中、平和への思いも交流されました。

■夏見後援会

090404_4

 最後は、長津川公園で行われていた夏見地域後援会です。ギリギリ間に合いました。ちょうど金沢和子市議が挨拶をしているときに到着。

090404_s_3

 まわりには親子連れがたくさん!!写生をされている方々もいました。

090404_5 

 サクラって、なんとも言えない魅力がありますよねぇ~happy01

2009年4月 3日 (金)

ほのぼの犬

 今日は、千葉で一日会議でした。

 そこで、知事選の間、成田市内(旧下総)を鵜澤治市議と一緒にまわった時に、出会った犬を紹介します(^^)/

090320

 よーく、見てください。

 この犬に出会った時、なんか、変だなぁ~って思ったんです。

 よくよく、じーと犬を見ると・・・

 わかりました!!(わかりますか?)

090320_2

 うけぐち!なんです。下の歯が、みごとに出ていました。

 なんとも、愛嬌のある犬に、しばし癒されました(*^o^*)

 ここのお宅のベニアズマ(さつまいも)は、表彰されるほどの絶品です!!

2009年4月 2日 (木)

被爆者とともに

■消費税増税はゴメンです!

 千葉の事務所での会議後、お昼に千葉駅のクリスタルドーム下で、消費税増税反対の署名&宣伝を行いました。

090402

 同じ南関東ブロックの比例予定候補の小倉忠平さん(千葉2区)と、交替でマイクを持ちました。

■被爆者とともに春をよぶつどい

 原爆症認定集団訴訟千葉地裁での判決を受け、3月12日東京高裁が、国側の控訴を棄却する勝利判決を出しました。しかし、国側はその判決も不服として25日に上告をし、さらにたたかいが続くもとでの「被爆者とともに春をよぶつどい」になりました。

 原爆症認定集団訴訟を支援する千葉の会の会長、弁護団、原告の被爆者の方々は、「上告は許せない!」という怒りと共に、東京高裁での判決のすごさに触れていました。

090402_2

 東京高裁の判決は、被爆者健診を行っている医師の中でも話題になっているそうです。

 これまで、国側は原爆症であるかどうかを、認定基準にもとづいて切り捨ててきました。しかし、今回の東京高裁では、放射線の影響は、微量であっても、ガンなどの病気を発症するとし、認定基準をもとにすることの誤りを指摘しました。

 また、ガンとそれ以外の病気を区別する必要はなく。もし、被爆者が発症した病気が、放射線でないとするならば、厚生労働省側が、他の原因を証明しなければならない、としました。

 今まで、被爆者を救済するためではなく、切り捨てるために使ってきた認定基準が明らかに否定されたことになり、画期的な判決です。それだけに、国側もあせっているのだろうと・・・。

 「二度と私のような思いをする人を作りたくない!」と、命をかけて立ち上がった被爆者とともに、その思いを未来につないでいくために、私も力を尽くしたいと思います。

2009年4月 1日 (水)

消費税がはじまって20年

 久しぶりに自らのタスキをかけて、丸山慎一県議と一緒に宣伝にくり出しました。

090401_s

 今日は、国民の大反対を押し切って消費税が導入されて、ちょうど20年目にあたります。

 20年前「少子高齢化に対応して、福祉を充実するために」と、導入された消費税の総額は、213兆円。

 しかし、医療にしても、福祉にしても、よくなるどころか、負担は増え、受けられるサービスは悪くなる一方です。いったい、200兆円もの消費税はどこに消えたのか?

 なんと、182兆円が、大企業への減税分に消えてしまいました。

  しかも、2011年には、再び「福祉のため」にと、10%へ増税する動きを他党は強めています。こんな、国民をだまし続けるようなやり方は、絶対に許せません。変えるしかありません。

090401_s_2

 宣伝カーの音が聞こえたからと、同級生のお母さんが、わざわざ駆け寄ってきてくれました。

 この方は「8年間夫を介護し続けている。自分の身体が壊れ、今夫は入院しているが、医療費は月20万円以上。とてもじゃないけど、続かない。要介護度は5で、認知度も高い。でも、在宅に戻すしかないのよ」と、涙ながらに話してくださいました。

 経済大国と言われる日本で、医療や、介護を十分に受けることができないのか。すべて、お金のあるなしで、決まってしまうのか(怒)

 このままで、いいはずがありません。

090401_s_3

 企業団体献金で牛耳られ、不必要なダムや高速道路の建設を一方で進めながら、国民に対しては、「財政難」を理由に、医療、介護、年金、教育など、生活に直結する分野の負担増を押し付けるような政治に、終止符を打つときが来ています。

 まさに、それが総選挙です。がんばらねば!!

 

知事選が終わりました

 大変、ご無沙汰をしてしまいました。知事選挙期間中は、ブログもビラなどと同じ扱いになり、候補者名や写真を載せると、選挙違反になります。そのため、更新をひかえさせていただいていました。

 選挙の時に、候補者名を出せない。ハンドマイクや、宣伝カーを使っての宣伝も規制され、候補者名をマイクを通して言えるのは、千葉県全域で、2台だけ。

 地域をまわっていても「あらそう言えば知事選よね」「あー掲示版張ってありましたね」と、なんとも選挙をやっている雰囲気がありませんでした。

 これでは、もともと知名度がある方が有利であり、「政治家になりたければ、タレントになった方が早いのでは!?」なんて、話しも出るのも納得です。

 改めて、今の選挙制度のひどさを痛感するとともに、そのもとでも、地道に政策を訴え、共感や、支持してくださる方を、一人また一人と広げていき、勝利をつかむことができる力をつけていく事の必要性を痛感しています。

 総選挙に向けて、さまざまな力をつけ、挑みたいと思います。

 「明るい会」の結果についての見解です。(←クリック)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ