« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

政見放送

 8月2日投票という話があるもとで、選挙準備が始まりました。

 青葉の森で、小選挙区の政見放送用に、一人ひとりの自己紹介映像を撮影しました。雨が心配されていましたが、ちょうどよい曇り空・・・撮影日和?

 かまえられたカメラの前で、顔がピクピクしてしまいました(笑)。

 前日、妹に「今は、ハイビジョンだからね(ニヤ)」と言われまましたcoldsweats01 どんな出来栄えになったのか少々不安ですが、はやく見てみたいです。一瞬ですけどね(笑)。

2009年6月28日 (日)

大多喜→勝浦に行きました

■大多喜町

 大多喜町の野中まゆみ町議と一緒に、政策を訴えました。よく考えると、自らがマイクを持ち、訴えるのは、久しぶりです。雨が降ったりやんだりする中、3ヶ所で訴えました。

 その後、勝浦へ

■勝浦

 午後は、勝浦でつどいがありました。私はこの間の活動の中で感じた思いと合わせて、日本共産党の政策や、展望を話しました。勝浦の児安利之市議は、6月議会の様子を報告しました。

 児安市議は、昭和46年に議員になったそうです。つまり、私が生まれる3年前です。住民のみなさんと共に、少しでも住みよい町に!と、歩み続ける姿に、学ばされることはたくさんあります。

090628 090628_2

 駅のホームに、竹筒に花が、良いですよね、こういうの。

結果をうけて…

 ブログの更新が、だいぶ滞ってしまいました。すみません・・・反省。

 6月16日の演説会にお越しくださいましたみなさん。本当にありがとうございました。雨がパラツキ、帰りは雷雨というあいにくの雨の中、950人のみなさんに足をお運びいただきました。

 私も、総選挙に向けた決意を話しました。(全体の様子は、志位和夫委員長のホームページへ)

 その後も、21日の投票日まで、仁木さんと一緒に宣伝カーで市内をまわり、たくさんのみなさんに激励していただきました。

 結果は、正直衝撃的でした。「政治を変えたい!」という、多くの市民のみなさんの思いが大きなうねりになったものだったと感じています。それだけに、政治的な姿勢と共に、勢いや、わかりやすさなど、今後の活動に問われるものは大きいと感じています。

 いよいよ、衆議院選挙。

 「政治を変えたい!」この思いは、1年半の候補者活動の中で、私自身が一番痛感してきたことです。これまで出会ってきた人たちの暮らしを支え、少しでも将来に希望が持てる!そんな政治を実現するために、知恵と力を尽くし、がんばります。

2009年6月16日 (火)

6/16日本共産党演説会

 いよいよ本日、16日(火)午後7時~船橋市民文化ホールで、日本共産党演説会があります。

 地元船橋の志位和夫委員長がお話します。

 「派遣ぎり」や雇用問題では、財界、大企業に直接乗り込み。アメリカのオバマ大統領とは、「核兵器廃絶」の問題で手紙のやりとりをするなど、まさに、今の日本と世界が直面している、経済、外交など、これからの国づくりを左右する問題で、先頭に立ち切り開き、動かしている、日本共産党、志位和夫委員長。

 誰でも参加できる開かれた演説会です。もちろん、参加費は無料です。ぜひ、お気軽にお越しください。

2009年6月15日 (月)

仁木さん2日目

■市役所前

090615

 朝6:30~JR船橋駅に立った仁木利則さん。8時15分市役所前に移動し、千葉テレビの取材も入りました。佐藤重雄市議、津賀幸子元市議と一緒に訴え。

■対話

090615_2

 「自民党の政治は、本当に変えないとダメだ」「子ども医療費、高校生まで200円にして欲しい」などなど・・・

■船橋駅

090615_3

■子どもたちからも

090615_4

 仁木さんの訴えを、並んで聞いていた小学生たち。

090615_5

 最後のしめを岩井友子市議が行い、小学生たちが手を振って見送ってくれました。

■再び雨の船橋駅

090615_6

 最後は、再び、船橋駅南口に。途中、雨が大降りに。金沢和子市議と共に、雨にも負けず、20時まで訴えた仁木さん。

2009年6月14日 (日)

船橋市長選挙告示

 21日投票の船橋市長選挙が告示されました。

 朝9時、二和の事務所で、仁木利則さんの出発式。その後、政党カーに乗り込み市内をまわりました。

090614_s

 午前中は関根和子市議と、午後からは岩井友子市議を弁士に21ヵ所で訴えました。

 軽自動車のため狭い路地でもスイスイhappy01

 途中、自転車に乗っているおじさんに「ちょっといい!」と車を止められ、怒られるのかと思いきや・・・「いま、特養ホームのこと言ってたけど、これから行くんだよ。1つの施設で100人も待っている。こんなひどい話しがあるかannoyがんばれよ!!」と怒りと同時に、激励を受けました。

 他にも、「予算をちょっと切り替えるだけで、福祉を充実できるなんて、知らなかった」と対話になったり、ずーと聞いていてくれた方が「6月16日の演説会に行きますから」と、嬉しい反応も。

 40年間教師をしてきたという女性が、わざわざ出てきてくれて対話に。「夫を亡くし、1人暮らしが不安で、自殺したくなったこともあった。特養ホームに入りたくても入れないのは、本当にひどい。教え子たちにも、言っておきます。がんばって下さい」と。

 仁木さんの「特養ホームと保育所の2つの待機をなくす!」これは、多くの市民のみなさんの切実な願いであると実感する告示日になりました。

いよいよ明後日、16日(火)午後7時~船橋市民文化ホール日本共産党演説会です。志位和夫委員長がお話します。ぜひお越しください。

2009年6月12日 (金)

6/16ぜひ一度お越しください

■演説会のお誘い

 6月16日(火)午後7時~船橋市民センターで、志位和夫委員長がお話しする日本共産党演説会のお誘いで、元市議の津賀ゆきこさんと一緒に、本町をまわりました。

 地域のみなさんも、ハンドマイクで演説会のお誘いの訴えをしていたので、伺ったお宅でも「いま、そこで演説してましたよ。オバマさんの話もしてました」と。「頑張ってくださいね」と激励も受けました。

■街頭から

 10日水曜日から始めた船橋駅南口での夕方宣伝。3日目ということもあり、チラシを受け取ってくださる方も増え、張り出しているポスターへの注目も集まっている感じでした。

090612_s_2

 ぜひ、たくさんの方に、一度、日本共産党の演説会に参加してみてもらえないかと、渡辺ゆう子市議と、青年と一緒に訴えながら、チラシを配布しました。

2009年6月11日 (木)

6/16演説会へぜひ!

■演説会に向けて

 6月16日(火)午後7時~船橋市民文化ホールで行う、日本共産党演説会を成功させようと、会場周辺の本町、南本町、海神などの地域のみなさんと、相談会を開き、知恵を出し合いました。

■船橋駅南口

 昨日(10日)は、南口から、エスカレーターを上ったフェイスビルに向かう通路で、岩井友子市議、青年たちと一緒に、演説会のお誘い宣伝を行いました。

090611

 今日は、改札を出たすぐのエスカレーターの下で、昨日と同じ夕方6時~7時で宣伝しました。

 渡辺ゆう子市議、伊藤あきひろ市議、事務所の方も一緒に、マイクで訴えながら、チラシを配布しました。

 「チラシください」と、声をかけてくださる方もいました。受け取ってくださる方が、けっして多いとは言えませんが、立てかけた演説会のポスターを見たり、中には、立ち止まって時間や、場所を確認されている方もいらっしゃいました。

 「日本共産党の志位和夫委員長が、これからの経済のあり方、外交のあり方など、これからの日本の国づくりなどについてお話します」「参加は無料です。どなたでもご参加いただける演説会です。ぜひ、おこしください」。

2009年6月 7日 (日)

住民の声だからこそ

■演説会のお誘い

 中沢学市議と一緒に、前原西地域の自治会役員の方や、マンション建設反対の運動でがんばってこられた皆さんのお宅13軒を訪問し、演説会のお誘いなどで対話しました。

 「よく津田沼駅など、街頭では演説をしているんですが、室内での演説会は十数年ぶりで、ぜひ、お越しいただきたいと思いまして」と、チラシなどをお渡ししました。

 地域に9階建てのマンション建設の問題が持ち上がり、地域のみなさんが、建設反対の会を立ち上げ、住民説明会を20回開かせるなど、交渉を重ねてきました。それが、力になり、今、マンション建設は白紙の状態になっているそうです。

 訪問先のお宅では、みなさん、はじめから運動に関わっていた中沢市議に「本当にお世話になっています」とお話され、要求を掲げて住民のみなさんと力を合わせて運動することの重要さを痛感しました。

 演説会の話でも「志位さんが来るんですか?」「夜7時ですね。それなら、行けます」「ぜひ、行かせてもらいます」など、参加を約束してくださる方も。また、お2人が「しんぶん赤旗」日曜版を、はじめて購読してくださることにもなりました。

■千葉市に志位さん

 いま、千葉市では現職の市長が、収賄容疑で逮捕され、辞職したことにともなう市長選挙が、戦われています。ちなみに、投票日は14日。船橋市長選挙の告示日です。

 日本共産党の候補者の応援にと、志位和夫委員長が千葉駅のクリスタルドーム前で演説しました。

090607_2

 志位委員長の演説内容は、こちらをクリックsign03

 どんどん、人垣が増え、大きな声の野次もピタッと止まり、邪魔しようと思ってきたのであろう方々も、志位委員長の事実にもとづく、気迫のこもった話に、思わず納得し、聞き入ってしまったのではないかと思うほど、静まりかえっていました。

* * 6月16日(火)夜7時~船橋市民文化ホールへ * *ぜひお越しください!日本共産党の志位和夫委員長がお話します。私も話します。

2009年6月 6日 (土)

会議に宣伝、また会議

■県委員会総会

 千葉県の活動方針を話し合う月1回の県委員会総会が開かれました。第8回中央委員会総会(8中総)の報告。感想などが出し合われ、それぞれどんな活動をしていこうと考えているのかなど、交流されました。

■仁木さんと宣伝カー

0906062

 連日、宣伝カーを走らせ訴えている仁木利則・党西部地区委員長(市長予定候補)と、午後から合流しました。

 「特養ホーム、保育所の2つの待機をなくすために、福祉切り捨ての国の政治に、きっぱりとモノを言う市政に!」の仁木さんの訴えに、期待が寄せられています。

■西部地区学習決起集会

 津田沼にある東部公民館の行動で、8中総の学習決起集会が開かれました。浮揚党県委員長が報告。演説会や市長選挙に向けた取り組みが発言され、仁木利則・党西部地区委員長も市長選挙に向けた決意を話しました。

 私も、8中総の感想と合わせて、この間の思いを発言しました。

■合同選対会議

 衆議院選挙と、市長選挙の合同選対会議が、毎週土曜開かれています。いよいよ、市長選挙も一週間後に迫ってくる中での会議でした。

* * * 6月16日夜7時~船橋市民文化ホールへ* * * ぜひお越しください!日本共産党の志位和夫委員長がお話します。私も話します。

2009年6月 5日 (金)

朝から晩まで・・・

■朝・船橋駅

 朝、金沢和子市議、地域のみなさんと一緒に、船橋駅で宣伝。「国が福祉切捨ての政治を行っているときだからこそ、自治体の役割が問われています」「6月16日の演説会にぜひお越しください」。

090605

■演説会のお誘い

 金沢和子市議と地域の方と一緒に、夏見地域の自治会長さんなどを訪ね、6月16日の演説会へのお誘いをしました。

■千葉で会議

 第8回中央委員会総会を受けて、今後、千葉県ではどんな取り組みをしていくのか、検討のための会議が、夜7時からあり、なんと終了は11時に・・・さすがに、疲れました。

2009年6月 4日 (木)

第8回中央委員会総会

 千葉の事務所で、第8回中央委員会総会の報告を見ました。

 日本共産党は、2~3年に1回全国大会を開き、活動方針と中央委員(役員)を選びます。大会から、大会の間は、1年に2回以上選ばれた中央委員による中央委員会総会を開くことが、規約で決められています。

 中央委員会総会の報告は、CS通信で全国の事務所で見られるようにしています。さらに、インターネットでも動画で配信しています。

 ⇒第8回中央委員会総会の様子は、こちらをクリックsign03

 今度の衆議院選挙は、これからの日本の進路を決める大事な選挙。日本共産党は、何をめざすのかを、何を掲げて戦うのかを明確にしました。

 多くのみなさんと日本共産党の共同で、雇用の問題でも、核兵器廃絶など平和の問題でも、現実政治を動かし始めている今の状況に、ワクワクすると同時に、候補者の役割の重大さ、力量が問われるな、と痛感です。

2009年6月 3日 (水)

6/16あったかい気持ちに

 6月16日(火)午後7時~船橋市民文化ホール

 志位和夫委員長がお話する日本共産党演説会のお誘いで・・・

 午前中は金沢和子市議と夏見地域を、午後は、石川敏宏市議と一緒に、商工会や、医師会、歯科医師会、薬剤師会など、市内の団体をまわりました。

 「街頭ではよくやるんですが、室内での演説会は10数年ぶりで・・・」とお話すると、「忙しい方でしょうからね。なかなかない、機会ですよね」と好反応。役員さんが不在のところでも「今日、ちょうど役員会があるので、お伝えします」など応対していただきました。

 話は、変わって・・・こんなの発見しましたeye

090601_5 090601_3

 「つばめの巣  旅立つ日まで ご注意ください」

 なんとも、あったかい気持ちになりました。こういう気持ちが、いまの日本の政治には欠けていると思います。

 ぜひ、日本共産党の演説会にお越しください。きっと、あったかい気持ちになれると思いますconfident

2009年6月 2日 (火)

子どもの医療費無料に!

 「なんだか焼けそう!」「あ!日焼け止め塗るの忘れた!」と、アナウンサーさんと話をしながら、いざ、出発up

090602

 市内12ヶ所で訴えました。習志野台の住宅街では、終わったら拍手が聞こえ、ビックリ!駆け寄って挨拶に行くと「良い話をありがとうございました」と。こちらこそ、本当にありがとうございましたconfident

 中山の公園では、幼稚園のお迎えに来たお母さんたちと対話。「子どもの医療費を小学生にも拡大して欲しい。お金かかるんです」「子どもの通学路も、歩道がなくて、道路も狭いし、危険なんです」など、要望も出されました。

 子どもの医療費を無料に!これは、日本共産党が一貫して掲げている政策です。もちろん、今回の船橋市長選挙の仁木利則・党西部地区委員長の政策も「中学卒業までの医療費を無料に!」が重要な柱になっています。

2009年6月 1日 (月)

障害者家族の不安

 仁木利則・党西部地区委員長(市長予定候補)と一緒に、政策の訴えに出発!

090601

 写真を撮るのに一生懸命になっていたら、「いまこそ!日本共産党」のポスターを宣伝カーに立てかけたことを忘れ、置き去りにしてしまいましたcoldsweats02

Photo_3 途中で気づき、無事救出confident  

 仁木さんは、北海道出身です。習志野駅の近くで訴えていると、北海道出身の方が声をかけてくれました。「北海道出身なの!?がんばってよ!」と。

090601_2

 午後は、地域の方と、「しんぶん赤旗」のお勧めで、訪問しました。

 息子さんが障害を持っている方は、「親が生きている間はなんとかなるけど・・・(死んだら)とても生きていける状況にない。障害者自立支援法がひどすぎる。もう、先のことを考えると頭がいっぱい・・・眠れない。毎日睡眠薬を飲んでいます」と。

 障害者自立支援法が出来て、作業所で働いても、給料が出るどころか、利用料が取られるようになり、障害が重ければ重いほど負担が増える異常な事態になっています。

≪日本共産党の障害者・障害児政策は、ここをクリックsign03

 自立支援法をなくすのに必要な予算は、約320億円。

 いま、国民一人当たり250円ずつ納めた税金を政党が山分けする政党助成金は、総額319億4100万円。もちろん、日本共産党は受け取っていませんsign03

 自民党も、民主党も、公明党なども、受け取るのをやめ、その分の税金を福祉にまわすだけでも、がけっぷちに立たされている障害者の方の、家族の不安の解消もできます。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ