« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月24日 (金)

南関東ブロック連絡会結成総会

 日本共産党後援会衆議院南関東ブロック連絡会結成総会が、代々木の日本共産党本部で行われました。

 南関東ブロックは、全国を13に分けた比例ブロックの1つで、千葉県、神奈川県、山梨県の3県です。

 この3県の力を合わせて、志位和夫委員長、はたの君枝さんを国会に押し上げよう!と、連絡会が結成されました。

20120224

 各県の小選挙区候補も登壇し、一言ずつあいさつ。

 はたの君枝さんの決意表明、志位和夫委員長が、これからの取り組みについて、報告しました。

2012年2月21日 (火)

消費税増税しなくても財源はあります!

 日本共産党は、2月7日

 消費税増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開の提言を発表しました。

 JR船橋駅北口で、この提言の紹介と、消費税増税はごめん!の署名を呼びかけました。

20120221

20120221_3

丸山慎一県議、金沢和子市議、地域のみなさんと一緒です。

2012年2月17日 (金)

映画「一枚のハガキ」

 千葉市文化センターで上映会があり、行ってきました。

 新藤兼人監督作品『一枚のハガキ』

 http://www.ichimai-no-hagaki.jp/

 公式ページを見て、改めて新藤監督って、今年100歳を迎えるわけで、すごすぎます。

 大竹しのぶ氏と豊川悦司氏が主演。

 徴兵をされて、お国のために、天皇のために、「万歳!!!」と言われて、送り出され、いとも、簡単に骨壷に、しかも遺骨は入っていない、箱だけが戻ってくる。 

 すごくシビアなことを、すごくコミカルにバカバカしく、笑えさえ起るように新藤監督は描いている。

 それが、時代性なんだと考えさせる、すごい映画だと思った。

 時代が変われば、その当時常識だとされていたこと、必死に、人々が信じ込み、やっていた行為が、滑稽にさえ見える。

 戦時中を生き抜いた新藤兼人監督だからこそ、

 戦争を憎み、平和を願う監督だからこそ、

 描けた映画なのではないだろうか。 

 100歳を前に、こういう作品を世に送り出すパワフルさは、本当にすごいと思う。

 時代とは、変わりゆくもの。

 そこに翻弄されながらも、生き抜く人の力強さ、同時に、時代に翻弄されるな!という力強いメッセージをも感じた。

 後世に語り継ぎたい映画です。

2012年2月14日 (火)

消費税増税!?

 あいにくの雨でしたが、津田沼駅で宣伝!

20120214

 「消費税に頼らなくても、財源はあります!」

 「でも、消費税をあげないと無理なんじゃない!?」という方も。

 上がるのは困るけど、借金もあるし・・・と、悩んでいらっしゃる感じでした。

2012年2月11日 (土)

旭市へボランティア

 昨年の3月11日に東日本大震災で、千葉県で津波の被害が大きかった旭市には、約200世帯の仮設住宅が建てられています。

 昨年の暮れ以降、3回目のボランティアに行ってきました。

 まず、日本共産党北部地区委員会の事務所で、被害の状況、位置関係などを地図を使って説明してもらいました。

20120211

 まずは、腹ごしらえと、学生がボランティアに来ると聞いた支援者のみなさんから分けてもらったという、なんと!伊勢海老のお味噌汁に、牛丼。地区委員長さんのお手製です。

20120211_2

 さっそく、車で仮設住宅へ移動!

20120211_3

 今回は、みなさんから寄せていただいた支援物資の無料マーケットと、看護師さんなどの協力を得ての健康相談会を行いました。

 まだまだ、生活必需品などの物資は必要とされています。同時に、家財道具などすべて流されてしまい、収入も年金という方々にとって、食料品は非常に喜ばれました。

 また、健康相談に乗った青年は、「不安な思い、これからの生活再建をどうしたらいいのか?不安な思いが次々出てきて、話が途切れることはなかった」と。

 最後に、津波被害が大きかった現地を見てきました。

20120211_6

 ガレキはさすがに片付けられていますが、更地の状態がけっこうあります。一見普通の家のように見えても、よく見ると、リフォームしてあったり、一階部分は、壊れたままの状態の家が、まだまだあります。

2012年2月10日 (金)

衆議院予算委員会傍聴

 衆議院予算委員会で、志位和夫委員長が質問に立ちました。その傍聴に行ってきました。

20120210

 写真は、質問のあと行われた傍聴者との懇談です。

 地域で、署名活動をしている様子や、志位さんが取り上げた中小零細企業が、今でさえ消費税を転化できず、保険を解約したり、給料がまともに支払えないリアルな実態に、「その通り!」と共感。

 野田首相が、まともに答弁したいことに怒りの声も出されました。

2012年2月 8日 (水)

小池晃政策委員長が語る

 「小池晃と語る千葉民医連のつどい」に、参加しました。

20120208

 「税と社会保障の一体改革」のもとで、何が行われようとしているのか、前日の2月7日に発表した日本共産党の「消費税増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開の提言」 が紹介されました。

 私も、地元船橋の予定候補ということで、あいさつしました。

20120208_2

 小池さんの話を聞いて「本当にその通り!良い医療をやろうと思ったら、今の政治をどうするのか、切っても切り離せない。変えないといけない」と、青年が新たに日本共産党に入ってくれました。こんなに嬉しいことはありません。

2012年2月 5日 (日)

マリンバ

 法典地域の後援会のつどいに参加し、あいさつしました。

 岩井友子市議から市議会の様子が紹介され交流。

20120205
 

 マリンバの本格的な演奏に聴きほれました。

 マリンバって、すごくやわらかく、深い音色なんですよね。けっこう大きいのですが、分解して持ち運べるんです。といっても、かなりのサイズですが・・・

2012年2月 4日 (土)

春をよぶつどい

 毎年行われている船橋市日本共産党後援会主催の「春をよぶつどい」・・・総選挙に向けて、決意を話しました。

20120204_1_2


 衆議院比例予定候補のはたの君枝さんと共に・・・

20120204_2_2


 船橋市の日本共産党市議会議員のみなさんが地域ごとに恒例の出し物。私も一緒に舞台に何度かあがりました。

20120204_3


 写真は、ありませんが、今年は青年たちでステージに上がり、ゆずの「YHE!和」という歌を歌いました。朝から練習したかいがあり(笑)好評でした。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ