« くらし懇談会 | トップページ | たけのこから基準以上の放射能その対応は »

2012年4月26日 (木)

世論の力が一番の脅威

 国会にみなさんから寄せていただいた、消費税増税ストップ!原発からの撤退を求める署名を届けてきました。

 南関東ブロック(千葉、神奈川、山梨)の国会請願行動です。

Dvc00076

 田村智子参院議員が、国会の情勢報告。

 印象的だったのは、前田国土交通大臣の問責決議案の趣旨説明、賛成討論で、中止しようとしていた八ツ場ダムなど、大型公共事業をやってくれて、こんなに素晴らしい大臣はいない。その人に問責決議を出すのはしのびないが・・・と、説明。

 しかも、賛成討論に立ったのは、千葉県選出の石井準一参院議員。これを読むと、本当に大型公共事業をやりたくて、やりたく仕方がないんだなということが、良くわかります。いったいどんな利権が・・・・・と思ってしまいます。

 もう一つは、TPPをめぐる問題です。

 ちょうど、前日、日比谷野外音楽堂で、「TPP反対の集会が行われ、デモ隊を迎える議員面会所には、みんなの党以外、すべての政党、自民党から日本共産党まで勢ぞろい。

 集会での他党のあいさつも、いままでは「TPPへの参加表明反対」と言っていたのが、「TPPへの参加は反対」と言うように変化。言わざるを得ない世論の力がある!と報告されました。

 それにしても、これだけ世論が動いているのに、みんなの党だけ出てこないというのは、この党の本質が表れていると納得します。

20120426

 みなさんと一緒に署名を提出しました。一番右は、志位和夫委員長の秘書の浜田さんです。

 全体で6880人分の署名。私たちは、1049人分の署名を届けました。

 引き続き、消費税増税ストップ!原発からの撤退!TPP参加許さない!のみなさんの思いを署名に託してください。

 この日、国会は、騒然としていました。

 障害者のみなさん、年金者のみなさん、脱原発を求めるみなさん、東電への賠償問題で要請に来た農民のみなさんと、議員会館の受け付けは、混みあい、大行列が出来ていました。

 これは、議員にとっては、脅威だろうし、相当な圧力を感じているんだろうということは、想像出来ます。

 だからこそ、消費税増税も、原発再稼働も簡単には出来ない状況が作り出されている。

 世論の力で政治を変えられる!そんな、わくわくする気持ちで、国会を後にしました。

« くらし懇談会 | トップページ | たけのこから基準以上の放射能その対応は »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505301/54575002

この記事へのトラックバック一覧です: 世論の力が一番の脅威:

« くらし懇談会 | トップページ | たけのこから基準以上の放射能その対応は »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ