« 消費税増税強行採決、みんなの力で廃案へ | トップページ | 西船橋駅 »

2012年6月29日 (金)

首相官邸前へ・・・20万人の「再稼働反対」の声!

 夕方6時過ぎに船橋駅北口での宣伝を終え、そのまま、総武線快速に乗りこみ、首相官邸前へ向かいました。

 先週22日の金曜日、4万5000人も、すさまじかったですが、

 しんぶん赤旗23日付け報道←クリック

 電車の中で、ツイッターを見ていると、さらに、すごい様子が伝わってきました。

 駅に着いた7時過ぎ、すでに国会議事堂前の改札前に、待ち合わせをしているのか、人がいっぱい。

 官邸前側の出口は、混んでいるようだったので、国会議事堂側の出口を出ましたが、そこもいっぱい。すでに、身動きとれない状態でした。

120629_1

 なんとか、列の最後尾にたどり着き・・・7時半過ぎ!列が動き始めました。

120629_3

 なんと、歩道、片側の車道だけでなく、車道全体が解放され、道路いっぱいに人、人、人が埋め尽くし、歩行者天国状態!

120629_2

 「再稼働反対」のコールが、あっちからも、こっちからも、響き渡ります。

 「大きい音だね」と野田首相は言ったそうですが、なぜ、ここまで「大きな音」になるのか、真剣に考えていただきたい。

 これは、音ではなく、真剣に訴える一人ひとりの心からの叫びです。

 「再稼働をしてほしくない」「原発をなくしてほしい」「これ以上、放射能の汚染を広げてほしくない」「子どもを守りたい」「健康なまま人生をまっとうしたい」「日本に安心して住み続けたい」などなど、たくさんの思い、願いがこもった「国民の声」であることを。

 主権者は国民です。その声であることを認識すべきです。

 そして、その国民の代表であるべき国会議員が、いま何をしなければいけないかは、明確です。

 この国に責任を負い、国民の命に責任を負うべき首相に、心から訴えたい。

 原発の再稼働は、絶対にやってはいけない!と。

 この日、首相官邸前での抗議行動参加者は、20万人!と主催者発表されたようです。

 そして、「再稼働反対」のその声は、大阪、熊本でも!

« 消費税増税強行採決、みんなの力で廃案へ | トップページ | 西船橋駅 »

コメント

すごいですね。6/29夕方テレビ報道をみていましたが、人々の数が半端ではなかったですよ。私の住んでいる地域でも、声を上げようと模索中です。7・16 10万人大集会には、大勢の方々に声を掛けて参加します。
私が居住している所は、地方ですが、いままでとは違った声が聞こえてきます。居酒屋さんで、飲食していても、周りのお客さんから、消費税の話や原発、震災復興、民主党のいいかげな態度、等々いままでとは違った声が、聞かれます。特に店主は消費税増税では、商売が成り立たないと、訴えています。いつも、犠牲になるのは、弱い立場に立たされている人々では、ないでしょうか。全国津々浦々から声を、上げていきましょう。

私も行きたかった。野田首相に大きな音としてではなく、国民の声として受け止めてほしいと思います。
大飯原発の再稼働阻止、脱原発、再生可能エネルギーへの道をすすむようさらに大きな運動を進めていきましょう。( ^ω^ )

千葉4区で立候補され、2万人を超える有権者が斎藤さんに政治を託して1票を投じました。斎藤さんがデモに参加することは、その2万人が行進しているのに等しい!一票を投じた人の中には、忙しい人、寝たきりになった人、親が病気の人、組合運動に疲れた人、子供に問題を抱える人、めでたく社会人になった人、仕事を頑張っている人、組合の幹部になった人、人生に疲れた人など、さまざまな人がいます。これからも2万人を代表していることを忘れずに堂々と頑張って下さい。「一点共闘」から「重層的共闘」へ!原発事故を契機に船橋で新しい統一戦線の芽が息吹ました。新しい統一戦線を発展させることができれば、次の選挙では必ず勝てます。その知恵をただ今、思案中です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505301/55081981

この記事へのトラックバック一覧です: 首相官邸前へ・・・20万人の「再稼働反対」の声!:

« 消費税増税強行採決、みんなの力で廃案へ | トップページ | 西船橋駅 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ