« 反原発1000000人大占拠! | トップページ | 中小企業の技術力を活かした再生可能エネルギーの探究 »

2012年11月14日 (水)

解散総選挙!

 「心のうちは明かさない」と言っていた、野田首相が、党首討論で「16日にも解散していいと思っている」と発言。

 しかも、解散する条件に持ち出したのが、国会議員の比例定数削減。

 一票一票を、きちんと反映する比例部分を削ることを条件にするところが、やはり「国民の声は聞かない!」という、姿勢を示していると、私は思いました。

 消費税を押し付け、国会議員も身を切る、だから、比例定数削減=国民の一票(民意)切り捨て!

 こんな理屈が通って良いわけがありません(怒)

 大飯原発再稼働を会見をしたのが、6月8日金曜日。

 官邸前は怒りの声にわきました。

 金曜の原発再稼働反対の官邸前抗議を「大きな音だね」と言った野田首相に、さらなる怒りの声があがりました。

 「国民の声に耳をかたむけ」と言いながら、やってきたことは、国民の声無視し、消費税の増税、原発再稼働、オスプレイの配備などなど!!

 今度は、無視どころか、切り捨てようとする。

 それに合意した自民党。

 それを宣言するもの、16日金曜日!?

 こういう人たちを、再び国会に送り出して良いのだろうか!?

 私は、民主主義を、健康で文化的に生きる権利を求める人たちと、固く手を結び、たたかいます!!

« 反原発1000000人大占拠! | トップページ | 中小企業の技術力を活かした再生可能エネルギーの探究 »

コメント

いよいよ総選挙ですね。野田首相は、財界いいなりの酷い政治をしてきました。憲法改悪反対、消費税増税反対、平和と民主主義擁護のために、千葉4区で斉藤和子さんが勝利することを心から願っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505301/56114467

この記事へのトラックバック一覧です: 解散総選挙!:

« 反原発1000000人大占拠! | トップページ | 中小企業の技術力を活かした再生可能エネルギーの探究 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ