« オスプレイ配備撤回 | トップページ | 反原発1000000人大占拠! »

2012年11月 7日 (水)

給食食材の放射能測定

 南船橋にある教育事務所に設置され、学校給食などに使われる食材の放射線量の測定をしている現場を視察してきました。

 丸山慎一県議、関根和子市議、新婦人の役員さんたちを一緒に。

Photo_2

 ちょうど、八千代市で来週の給食で使用する食材3点が持ち込まれました。

1107

 フードプロセッサーで細かくしたものを、なるべく空気が入らないように密閉した容器に入れ、

1107_2

 計量して

1107_3

 この右の白い測定器の中に入れます。

1107_4

 中は、こんな感じ、この真ん中に、先ほどの容器をビニールで密閉したモノを入れます。

1107_5

 ふたを閉めて、20分ほど待ちます。

1107_6

 今年の6月から測定しはじめて、検出可能な10ベクレル以上の結果が出たことはないそうです。

 測定結果は、すべて千葉県教育委員会のホームページに各自治体がリンクされています。 

1107_7

 こんな感じで、結果が出ます。検出はされませんでした。

 教育委員会の事業のため、児童に関わることに限定されていますが、もっと、気軽に、誰でもが無料で、検査できるような体制をつくりたいものです。

« オスプレイ配備撤回 | トップページ | 反原発1000000人大占拠! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505301/56114962

この記事へのトラックバック一覧です: 給食食材の放射能測定:

« オスプレイ配備撤回 | トップページ | 反原発1000000人大占拠! »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ