« 中小企業の技術力を活かした再生可能エネルギーの探究 | トップページ | 太陽は昇らなかった »

2012年11月16日 (金)

98歳の祖母、母、私の3世代・・・そして解散!

■船橋駅北口

Photo

 「いよいよ今日解散されます!」と、日本共産党の改革の提案をまとめた赤旗号外を配布しました。

 丸山慎一県議、金沢和子市議、地域のみなさんと、いつも以上にビラを受け取っていただけました。

■NHKの写真どり

■3世代で・・・

1116_3

 新日本婦人の会「創立50年のつどい交流会inちば」の中で、祖母、母、私の3世代で、女性の運動を引き継ぎ、次につなげる!というプログラムに登場しました。

 祖母は、98歳。すごい元気でパワフルです。

 自ら発言原稿を書き・・・

1116_4

 その原稿をぜひ、ココで紹介したいと思いますが、もらってくるのを忘れてしまったので、手に入ったら、ぜひ、全文を紹介します。

 東京大空襲を小さな子どもを抱えて逃げ、戦後の混乱の中で力強く生き抜いた祖母。

 銀行員だった母が、船橋の農家に嫁ぎ、本当に苦労しながら、私たちを育ててくれた思い。

 改めて、いま私がこうして生きていられるのも、命をつないでくれたからなのだと、感謝をしました。そして、強いものにおもねることなく、自らの意思を貫き、力強く、人間らしく生きる、この2人の思いを引き継いでいきたいと思います。

■解散・・・津田沼駅

 衆議院が解散し、12月4日公示、16日投票開票で正式に、解散総選挙が行われることになりました。

 さっそく、午後5時~津田沼駅で訴えました。

Photo_2

 丸山慎一県議、石川敏宏市議、渡辺ゆう子市議、地域のみなさんと。

 「いよいよ解散総選挙が行われます」と、日本共産党の政策を訴え、改革のビジョンの赤旗号外を配布しました。

 「がんばって」と声をかけていただいたり、ビラを自ら取りにきてくださる方も。「前回も斉藤さんに入れましたよ。がんばってください。応援してます」と若い女性。「こんな状況で、共産党にがんばってもらわないと、どうしようもないわよ!」と叱咤激励などなど、声をかえていただき、いよいよ!選挙だと気合が入りました。

« 中小企業の技術力を活かした再生可能エネルギーの探究 | トップページ | 太陽は昇らなかった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505301/56135973

この記事へのトラックバック一覧です: 98歳の祖母、母、私の3世代・・・そして解散!:

« 中小企業の技術力を活かした再生可能エネルギーの探究 | トップページ | 太陽は昇らなかった »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ