« 船橋市長選挙 | トップページ | 11/19 街頭宣伝の動画 »

2014年11月22日 (土)

12月14日投票 総選挙

12月2日公示、14日投票で解散総選挙が行われることになりました。



それに先立ち、19日に千葉県庁で、千葉県内13の小選挙区の予定候補者を発表しました。





私は、小選挙区千葉4区から、3度目の挑戦をします。また、政党名を選ぶ比例代表選挙では、志位和夫委員長とともに、2議席以上の議席を獲得するために、比例代表候補としても戦うことになりました。



前回の総選挙から、ちょうど2年。



野田元首相が、原発再稼働、消費税増税の3党合意など、国民の期待を裏切り、解散に追い込まれ、民主党政権は打倒され、自民党・安倍政権に変わりました。



圧倒的多数を持った安倍自公政権は、多くの反対の声を無視して、「消費税の8%への増税」「年金・介護など社会保障の切り捨て」「国民の目、口、耳をふさぐ特定秘密保護法の強行」「原発再稼働推進」など、悪政を行ってきました。



その一方で、法人税の減税、軍備増強、TPPの推進など、財界、アメリカの要望にはしっかりと応える政治を行ってきました。



前回の総選挙で、多数を得た自民党は、4年間は解散しないだろう。2016年に衆参の同時選挙になるのではないかと言った声も聞かれました。



しかし、2年たった今、アベノミクスの効果も一時の期待に終わり、経済成長は止まり、後退している状況も明らかになり、支持率は低下。



次々と、閣僚の不祥事が明らかになり、とうとう解散に追い込まれました。



国民の声や暮らしを無視し、やりたい放題の政治は、とうとう国民の世論の前に、2年で解散という結果になりました。



今度の総選挙は、本当に、このやりたい放題の政治をやめさせる絶好のチャンスです。





実は、この2年で、私も大きく変化しました。



結婚をし、今年3月に息子が生まれました。



小さな子どもを抱え、突然の解散総選挙に、どうしたものかと迷いました。



しかし、7月1日安倍首相は、憲法の解釈を勝手に変え、集団的自衛権の行使容認を閣議決定したのです。



多くの人たちが、国会周辺を覆いつくし、反対の声を上げ続け、全国各地でデモや抗議行動が行われているにも関わらず、その声をまったく無視した蛮行でした。私は、小さな息子を抱きなら、ネット中継で抗議の様子を見ながら、怒りに震えました。



二度と戦争はしないと誓った憲法9条の精神を捻じ曲げ、海外で戦争できる国にしてしまった。



自分の息子が戦場に送られるかもしれない。



すでに、秘密保護法で言論を封じ、戦争反対とも言えなくなる時代は、すでに始まろうとしている。黙ってはいられない!



国民の声を無視し、財界とアメリカのための政治をしている安倍政権に、自分の息子の命を奪われるような政治は、絶対に続けさせてはなりません。



なんとしても、今度の総選挙で、日本共産党を大きく伸ばして、安倍首相を退陣に追い込みたい!



どうか、みなさんの大きなご支援を、千葉4区では、私、さいとう和子に、比例代表選挙では、日本共産党にお寄せいただけますよう、よろしくお願いします。



短期決戦!



がんばります!!





1119





« 船橋市長選挙 | トップページ | 11/19 街頭宣伝の動画 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505301/60695019

この記事へのトラックバック一覧です: 12月14日投票 総選挙:

« 船橋市長選挙 | トップページ | 11/19 街頭宣伝の動画 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ